食品流通 ニュース詳細

2016.02.10 
メディア・食品事業者向け 「食のリスクの真実を議論する ~消費者と専門家のリスク認識のギャップについて~」 SFSS一覧へ

 NPO法人 食の安全と安心を科学する会(SFSS)は2月14日、東京大学農学部フードサイエンス棟中島董一郎記念ホール(東京都文京区)で、食の安全と安心フォーラムⅫ 「食のリスクの真実を議論する ~消費者と専門家のリスク認識のギャップについて~」を開く。

 SFSS創立5周年の特別企画として開く。メディアや食品事業者向けの教育セミナーで人体へのリスクについて講演が行われる。
 事前参加登録については定員に達したため、現在キャンセル待ちができる。

【開催概要】
◎日時:2月14日13:00~17:20
◎場所:東京大学農学部フードサイエンス棟中島董一郎記念ホール(東京都文京区)
◎参加費:無料
◎定員:90人
◎内容
テーマ&パネラー(敬称略):
 ○食中毒微生物(五十君靜信/国立医薬品食品衛生研究所食品衛生管理部長)
 ○食物アレルギー(小川 正/SFSS理事・京都大学名誉教授)
 ○残留農薬(鈴木 勝士/日本獣医生命科学大学名誉教授)
 ○食品添加物(長村 洋一/鈴鹿医療科学大学教授・食品安全協会理事長)
 ○遺伝子組み換え作物(唐木 英明/食の安全・安心財団理事長・東京大学名誉教授)
 ○加工食品(阿紀 雅敏/SFSS理事・元カルビー㈱上級常務執行役員)
 ○健康食品/サプリメント(山崎 毅/SFSS理事長)
◎SFSS創立5周年祝賀会&懇親会(18:00〜19:30@会場横ロビー)は参加費:2,000円
 詳細についてはホームページで確認できる。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ