左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

東日本大震災復興支援募金 組合員から1412万円超 コープみらい2020年3月9日

一覧へ

 生活協同組合コープみらいは3月6日、東日本大震災の被災地の復興を支援する『東日本大震災復興支援募金』を組合員に呼びかけ、2019年度(19年4月から20年2月まで)は、1412万7890円の募金が寄せられたと発表した。

 この募金は、2011年3月からコープみらいの店舗および宅配サービス「コープデリ」、組合員施設「コーププラザ」で通年実施している募金活動。寄せられた募金は、被災地のコープふくしま、福島県生活協同組合連合会、みやぎ生協、いわて生協による復興支援活動、被災地の仮設住宅や復興支援住宅に住む人の交流の場「ふれあいサロン」の運営費用、避難者交流会運営費用などに有効に活用されている。

 なお、『東日本大震災復興支援募金』は2020年3月20日(金)で終了し、以降は福島県の復興支援を主な目的とした『ふくしま復興応援募金』を、店舗および宅配サービスで開始する。

 これまで実施してきた『東日本大震災復興支援募金』の概要は次のとおり。
◎実施期間
▽通年(2011年3月から実施)

◎募金方法 
▽宅配サービス「コープデリ」の注文による募金(1口100円または1000円)
▽ポイントを使った募金(1口10ポイント、100ポイントおよび全ポイント)※ポイントは1ポイント=1円
▽店舗に設置した募金箱
▽レジ精算時の募金やポイントを使った募金
▽組合員施設「コーププラザ」募金箱での募金※東京エリアのコーププラザは除く。

◎資金使途
 募金は、コープふくしま、福島県生活協同組合連合会、みやぎ生協、いわて生協の復興支援活動(「ふれあいサロン」「ふれあい喫茶」)の運営費用、避難者交流会などに活用。

◎募金額
 1412万7890円(2019年度)※2020年2月21日~3月20日の集計分は除く。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る