人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

第160回勉強会「レジリエントな植物工場運営・発展に向けて~災害からの復旧・復興事例から学ぶ」開催 植物工場研究会2024年3月29日

一覧へ

千葉大学のNPO植物工場研究会は4月24日、第160回勉強会「レジリエントな植物工場運営・発展に向けて~災害からの復旧・復興事例から学ぶ」をライブオンラインセミナーで開催する。

今回は、石川県のにある人工光型植物工場事業者でバイテックベジタブルファクトリー取締役の藤井学氏が、災害を乗り越えた経験をもとに、実際に直面した困難や復旧までの道のりなどリアルな話を伝える。同社は、国内複数か所で人工光型植物工場を運営。そのうち2か所が1月の能登半島地震で大きな影響を受けた。藤井氏は、震災復興において現場での指揮を担当している。

人工光型植物工場関係者だけでなく、施設園芸事業者、エンジニア関連事業者など業界全体や、これから事業・研究を始める際にも重要なテーマを学べる機会となる。講演後は、質疑応答やディスカッションを予定している。

◎第160回勉強会概要
日時:4月24日13:30~15:30
※録画映像視聴期間は、4月26日13:00~5月9日13:00
参加費用:植物工場研究会会員は無料、植物工場研究会非会員は5000円(税込)/名
参加申込:申込専用フォームから
申込期限:<ライブオンラインセミナー>4月23日13:00<録画映像視聴>5月8日13:00

◎内容
<講演>
テーマ:レジリエントな植物工場運営・発展に向けて~災害からの復旧・復興事例から学ぶ
講演者:藤井学氏(株式会社バイテックベジタブルファクトリー取締役)

<質疑応答/ディスカッション>
コーディネーター:林絵理氏(植物工場研究会理事長)
※後日視聴用録画映像には含まれない。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る