人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
FMCプレバソンPC
FMCプレバソンSP

農業自動化ソリューション開発・提供 カナダのVerdi社に出資 NEC X2024年5月24日

一覧へ

NECの子会社で、シリコンバレーで新事業の創出を推進するNEC Xは、農家の食料生産を最適化するカナダのスタートアップVerdi Expeditions Inc.(Verdi社)へ出資した。金銭的な投資だけでなく、 NECの農業ICTプラットフォームCropeScopeと連携し、加工用トマト栽培での実証実験をカゴメと共同でポルトガルで実施する。

農業自動化ソリューション開発・提供 カナダのVerdi社に出資 NEC X

近年、世界で多くの農家が干ばつ被害に悩まされ、人口増加や気候変動による水不足も大きな課題となっている。しかし、バルブ、ポンプ、インジェクターなど現状の農業インフラは1950年代以降大きく変わっておらず、作物や畑の場所によって個別最適化できていないために、使われる水や肥料の最大60%を浪費し、収穫されるべき作物が最大20%畑に残っているのが現状だ。

Verdi社が提供するスマートデバイスと農業自動化プラットフォームは、これらの課題に対処し、農業の効率性と生産性を向上させるためのソリューションを提供している。

スマートデバイス「Verdi Block Controller」と「Verdi Micro-Block Controller」はブロックバルブ、ポンプ、インジェクター、センサーなどといった既存のあらゆるインフラに備え付けることが可能で、水や肥料の投与など様々な処理を制御。従来よりも細分化されたレベルでの農場管理を可能とし、食料生産を最適化する。ワイヤレスで耐久性も高く、密集した畑や極端な温度など過酷な環境下でも稼働する。

水や肥料の投与などは全てVerdiダッシュボード上で管理が可能で、NDVI画像や気象観測所データへのアクセス、労務管理、レポート作成に至るまで、農業管理に必要な業務を一元化。作物のヘルスケアをパーソナライズすることで、Verdi社は2023年、顧客の水使用量を3000万リットル以上節約することに成功している。

農業自動化ソリューション開発・提供 カナダのVerdi社に出資 NEC X

Verdi Dashboard

NECグループはこれまでも農業ICTプラットフォーム CropScopeの開発や、カゴメとの合弁会社「DXAS Agricultural Technology LDA(ディクサス アグリカルチュラル テクノロジー)」の設立などを通じ、環境に優しく収益性の高い営農の促進に取り組んできた。今回の出資は、NEC Xが運営するベンチャースタジオプログラム「Elev X! Boost」の一環として行われ、Verdi社の事業拡大支援と各社の事業シナジーの創出が期待される。

今後、Verdi社のソリューションとCropScopeを掛け合わせた技術連携を予定。今夏ポルトガルの加工用トマト栽培において実証実験を行う。Verdi社は加工用トマトを始め対応作物拡張が可能となる。

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る