Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

オランダの施設園芸学ぶシンポ 2月、仙台で2014年1月27日

一覧へ

 農水省は2月4日、宮城県仙台市でオランダの施設園芸の最新の技術を紹介するシンポジウムを開く。

 オランダは欧州のなかでも屈指の施設園芸先進国として注目されている。
 農水省では、施設園芸の発展は東日本大震災からの復興にも貢献するとして、シンポジウムを被災地で開催することを決めた。
 シンポジウムでは、日蘭双方の研究者が▽野菜類の高収量・高品質化につながる生育制御技術▽施設園芸経営の労務管理▽施設の総合情報管理システム、などのテーマでそれぞれ発表する。
 問い合わせは日蘭研究交流シンポジウム開催事務局(アイ・シー・ネット(株)内)までEメールで。

【イベント概要】
○日時:2月4日9:30?16:30
○会場:情報・産業プラザ多目的ホール(宮城県仙台市青葉区)
○定員:150人程度

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る