野菜・果物 ニュース詳細

2014.01.27 
オランダの施設園芸学ぶシンポ 2月、仙台で一覧へ

 農水省は2月4日、宮城県仙台市でオランダの施設園芸の最新の技術を紹介するシンポジウムを開く。

 オランダは欧州のなかでも屈指の施設園芸先進国として注目されている。
 農水省では、施設園芸の発展は東日本大震災からの復興にも貢献するとして、シンポジウムを被災地で開催することを決めた。
 シンポジウムでは、日蘭双方の研究者が▽野菜類の高収量・高品質化につながる生育制御技術▽施設園芸経営の労務管理▽施設の総合情報管理システム、などのテーマでそれぞれ発表する。
 問い合わせは日蘭研究交流シンポジウム開催事務局(アイ・シー・ネット(株)内)までEメールで。

【イベント概要】
○日時:2月4日9:30〜16:30
○会場:情報・産業プラザ多目的ホール(宮城県仙台市青葉区)
○定員:150人程度

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ