左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農林水産事業が黒字 公庫が中間決算2013年11月26日

一覧へ

 (株)日本政策金融公庫は11月22日、平成25年9月中間決算を公表した。

 経常収益は、前年同期に比べて227億円増の3730億円。経常損失は774億円で、同612億円改善された。中間純損失も777億円で、同611億円改善となった。
 総資産は同6623億円減って24兆7588億円で、その大部分が貸出金。貸出金残高は、同4059億円減の20兆8263億円だった。負債は20兆5846億円。
 農林水産事業は、農業者向けスーパーL資金や農林漁業セーフティネット基金の貸出に努めた結果、経常収益は同67億円増の312億円となった。経常費用は資金調達費用169億円、貸倒引当金繰入額33億円で計306億円となり、経常利益は5億円(前年同期は損失50億円)となった。
 同事業の資産は同137億円減って2兆5877億円。貸付回収金等が貸付額を上回ったため、貸出金残高は前期末に比べ3億円減り2兆5311億円となった。負債は213億円減り2兆2142億円だった。


(関連記事)

農業用ダム使った小水力発電事業に融資 公庫(2013.11.08)

北群馬信金と提携 日本政策金融公庫(2013.10.29)

北海道の2信金と業務提携 日本政策金融公庫(2013.10.17)

台風18号被災者に金利負担軽減 公庫(2013.10.16)

新総裁に細川元財務事務次官 公庫(2013.10.11)

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る