Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
全農ビジネスサポート:センター上:PC
JA全中中央SP

お米で育った幻の豚「夢味豚」 新潟・生ハムオンラインツアー開催2021年3月12日

一覧へ

農泊推進協議会は3月28日、新潟市南区地域おこし協力隊、新潟市南区、(株)ノットワールドと協力し、新潟市南区で生産されているお米で育った豚「夢味豚(ムーミートン)」について知る社会科見学「夢味豚・生ハムオンラインツアー」を実施する。

お米で育った幻の豚「夢味豚」 新潟・生ハムオンラインツアー開催

新潟市南区は、旧白根市・味方村・月潟村で構成され、対岸の地区同士で行われる凧合戦で有名。またフルーツのまちとしても知られ、年間を通しておいしく新鮮な食材に出合うことができる。

新潟市南区で生産されているのが、お米で育った豚「夢味豚」。新潟県産のお米や米菓などを使い、人が食べても安心で安全な美味しい原料で育てている。甘く上質な脂身がついた夢味豚は、「毎日食べても食べ飽きない肉質」と称される。

オンラインツアーでは、新潟市南区の見どころや生ハムができる熟成工房の見学、おいしさの秘密などを学べる社会科見学を通して自宅で新潟を楽しめる。また、「夢味豚」の生ハムは事前に自宅へお届けられ、切り方によって味や香りが変わる生ハムの楽しみ方なども体感する。

<オンラインツアー概要>
日程:3月28日17時30分~19時00分(約90分間)

場所:オンライン(ZOOM)

​​参加費:3500円(送料込)

特典:新潟のお米で育った夢味豚の生ハム

受付締切:3月23日

【新潟市南区・生ハムオンラインツアー 申し込み】

最新の記事

シンジェンタアファーム:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る