Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAふくおか八女、JA熊本うきが大臣賞2015年2月12日

一覧へ

第16回全国果樹技術・経営コンクール

 公益財団法人中央果実協会は第16回全国果樹技術・経営コンクールの受賞者を発表した。

 果樹農業の発展や果樹農家の経営改善をめざして平成11年度から毎年行われているコンクール。今年度は農林水産大臣賞4点、農林水産省生産局長賞6点、関係団体会長賞10点が選ばれた。
 農林水産大臣賞にはJAふくおか八女なし部会(福岡)、JA熊本うき柑橘部会(熊本)が選ばれた。
 JAふくおか八女なし部会は、109戸で119haを栽培。約10億円の出荷がある。非破壊品質センサーのデータ、等級発生率、反収などを元に部会員ごとの実績を評価し、指導に活用している。また、部会員全員がエコファーマー認証を取得しているほか、残留農薬検査、GAPの導入などに積極的な点が評価された。
 JA熊本うき柑橘部会は497戸で680haを栽培。出荷額は約30億円だ。個人、園地、品種ごとの生産量栽培台帳を毎年作り、全園地で出荷直前の果実分析を行い、品質順の計画出荷などで市場からの信頼を得ている。また、園地整備や品種改植などをすすめて担い手を育成していことも評価された。
 そのほか、JAとしては、生産局長賞にJA紀州みなべいなみ梅部会(和歌山)、JA阿波町「ブドウ」部会(徳島)などが選ばれた。
 表彰式は2月20日11時40分から、東京・品川のゆうぽうと7階で行われる。

 全受賞者は下記の通り(敬称略)。

【農林水産大臣賞】
▽斎藤栄慶・知美(福島県伊達市)モモ、西洋ナシ、リンゴ
▽JAふくおか八女なし部会(福岡県八女市)日本ナシ
▽JA熊本うき柑橘部会(熊本県宇城市)カンキツ類
▽小野次信・幸子(大分県宇佐市)ブドウ
【農林水産省生産局長賞】
▽野村孝尚・文子(茨城県下妻市)日本ナシ
▽秋山仙一・美枝(山梨県南アルプス市)黄桃、モモ、カキ
▽冨田孝・かおり(愛知県豊橋市)モモ、カキ
▽JA紀州みなべいなみ梅部会(和歌山県日高郡みなべ町)ウメ
▽JA阿波町「ブドウ」部会(徳島県阿波市)ブドウ
▽青木聡・裕香(愛媛県伊予郡砥部町)カンキツ類
【関係団体会長賞】
○全国農業協同組合中央会会長賞
▽JA八戸果樹総合部会ゼネラル・レクラーク専門部(青森県三戸郡南部町)西洋ナシ
▽八代良一・千鶴(静岡県賀茂郡東伊豆町)カンキツ類
○全国農業協同組合連合会経営管理委員会会長賞
▽JA大阪中河内柏原ハウスぶどう出荷組合(大阪府柏原市)ブドウ
▽JA香川県三豊地区高瀬ぶどう部会(香川県三豊市)ブドウ
○日本園芸農業協同組合連合会会長賞
▽JA甲府市果実部ぶどう部会(山梨県甲府市)ブドウ
▽森純幸・まどか(長崎市)ビワ、モモ
○全国果樹研究連合会会長賞
▽長谷川彰一・美保子(鳥取県米子市)日本ナシ、モモ
▽石井寿幸・節子(宮崎県東臼杵郡美郷町)クリ
○公益財団法人中央果実協会理事長賞
▽阿部勝正・サチ子(岩手県一関市)ブドウ
▽JAグリーン長野モモ部会(長野市)モモ、ネクタリン

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る