Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:サンケイコテツベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「めざせ!米づくりアンバサダー」第2回は「かかしづくり」 JA松任×ツエーゲン金沢2021年7月20日

一覧へ

サッカーのJ2、ツエーゲン金沢は、サプライヤーで石川県のJA松任とのコラボ企画として、「めざせ!米づくりアンバサダー」を実施。7月22日に開かれる第2回では参加者がかかしづくりに挑戦する。

「めざせ!米づくりアンバサダー」第2回は「かかしづくり」 JA松任×ツエーゲン金沢

日本人の主食である米の消費量が年々減少する中、「米づくりを通じて、お米の素晴らしさを知ってほしい」という趣旨で、参加者に「田植え」と「稲刈り」など、米づくりに関する体験を全4回の構成で体験してもらう企画。全ての体験後には、参加1組につき30キロのコシヒカリをプレゼントする。

5月16日に行われた第1回のイベントは、お米に関する食育講座と「田植え」体験を実施。7月22日には第2回として「田んぼの守護神!かかしづくり」イベントを行う。白山市の林中地区では、地域おこしの一環として「かかし」の製作を行っており、毎年10月に開かれる「林中かかしコンクール」では、地域の住民やこども会、こども園が製作した「かかし」が町中に並ぶ。今回のイベントでは「かかし」の製作を通じて、林中地区の地域文化を発信することも目的としている。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る