人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

学生がJA大阪市に協力「大阪生まれのトレビスリゾット」商品化 四天王寺大学2021年10月25日

一覧へ

四天王寺大学・四天王寺大学短期大学部(大阪府羽曳野市)生活ナビゲーション学科の谷口ゼミに所属する2年生18人は、JA大阪市が進めるイタリア野菜のブランド化・普及に向けた取り組みに協力。大阪市内で生産されている野菜「トレビス」を使った商品のネーミングとパッケージをデザインし8月に商品化、販売を開始した。

開発した「大阪生まれのトレビスリゾット」開発した「大阪生まれのトレビスリゾット」

商品は大阪市産「トレビス」を使った「大阪生まれのトレビスリゾット」。加工を幸南食糧株式会社が行い、商品化に向けての試食など、商品開発には学生たちも積極的に参加し、多くの意見を交わした。パッケージデザインの授業に参加したJA大阪市本店営農生活部の北野善史部長は「学生ならではの若い感性には大変驚かされた」と話した。また、同企画に参加した車谷弥憂さんは「色々な商品名やデザイン案を出すのはとても楽しかった。また、商品化までのプロセスを勉強できて、貴重な経験になった」と話している。

「大阪生まれのトレビスリゾット」は、3000個限定で、JA大阪市の直売所「直売所おいで~菜平野店」、東住吉区・平野区管内11の郵便局窓口等で販売し完売した。11月12日に同大学で、JA大阪市から、商品化に協力した本学学生18人に、感謝状と記念品の贈呈式が行われる。

商品化に向けた学生たちの会議の様子商品化に向けた学生たちの会議の様子

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る