2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:モーティブ
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

「全農杯2022年全日本卓球選手権大会」小学生以下の部 女子日本一が決定2022年8月1日

一覧へ

「全農杯2022年全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)」が7月28日~31日、神戸市のグリーンアリーナ神戸(神戸総合運動公園)で開催。各部の女子日本一を決める決勝戦が31日に行われた。

女子ホープスの部 表彰式女子ホープスの部 表彰式

女子決勝戦では、小学6年生以下のホープスの部で、花沢夏琳選手(よ~じ道場)が優勝。また、同4年生以下のカブの部では松島美空選手(京都カグヤライズ)が、同2年生以下のバンビの部では、木方菜々美選手(T.T彩たま)が優勝した。また、フェアプレー賞を高橋青葉選手(TIT)が受賞した。

JA全農は卓球競技をサポートし、子どもたちの健やかな心身の成長と未来の夢を応援するため、平成25年度から同大会に特別協賛し、大会と出場選手を「ニッポンの食」を通じて応援している。女子決勝戦後は、選手の健闘をたたえるとともに今後のさらなる活躍を願って、JA全農の安田忠孝代表理事専務から1位から3位までの選手に、副賞として全国の人気・話題の銘柄米を月替わりで届ける「日本を食べよう『銘米』コース」と、徳島県産のすだちを使った飲料「徳島すだち微炭酸」を贈呈。また、フェアプレー賞として徳島県産のすだちを使用した飲料「ザすだち」と、全農所属の石川佳純選手の直筆サイン色紙を贈った。

女子カブの部 表彰式女子カブの部 表彰式

大会期間中、JA全農は「全農ブース」を展開し、石川選手が監修した「石川佳純カレー」と「石川佳純牛丼」を販売。また、石川選手が出演している全農の新CM「つながる食卓」をモチーフにしたクイズ企画などを行い、クイズの参加者には全農の商品ブランド「ニッポンエール」の「神奈川県産湘南ゴールドグミ」をプレゼントした。

大会の特別番組は、動画配信サイト「Labo Live」で8月20日から配信予定。

女子バンビの部 表彰式女子バンビの部 表彰式

【ツイッターアカウント「全農広報部 スポーツ応援」】

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る