BASFヘッドPS:バスタ液剤210125
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAの活動:今さら聞けない営農情報

有機農業とは16【今さら聞けない営農情報】第135回2022年1月29日

一覧へ

令和3年5月12日に決定された「みどりの食料システム戦略」では、有機農業の推進が大きな目標となっているようです。そこで、本稿では「有機農業とは何か」をひも解いており、その大本となる有機JAS規格について解説しています。現在、「別表1 肥料及び土壌改良資材」に示された資材についてその特性や用途等をひも解いています。

前回別表1に示された堆肥類・それ以外の有機物肥料をまとめました。今回からは、前出の資材以外のものを別表1に記載された順に整理していきます。

いずれも、天然物質または化学的処理を行っていない天然物質に由来するものであることが基本ですが、微量要素だけは、天然物の入手や適正量の施用が難しいことから、硫酸マンガンや硫酸亜鉛などの化学合成物質の使用が認められています。ただし、この場合もどんな時でも使えるわけではなく、これらを使用しないと微量要素不足で正常な生育が望めない場合に限り使えるという、条件付きであることに注意して下さい。(つづく)

有機栽培で使用できる肥料及び土壌改良剤(その4)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

みどり戦略

注目のテーマ

注目のテーマ

全農人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る