第43回農協人文化賞:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

【TPP】前のめり批准理解得られず-JA長野中央会2016年11月11日

一覧へ

 JA長野中央会の雨宮勇会長はTPP衆院通過について「政治日程だけで進んでいる点に大変違和感を覚える」とした談話を11月10日発表した。

 雨宮会長は「米国大統領選挙でTPP離脱を公約しているトランプ氏が勝利し協定発効が不透明になっているなかで政治日程だけで進んでいる点に大変違和感を覚える」と表明した。
 また、共同通信社が行った世論調査でTPPについては今国会にこだわらず慎重に審議すべきとの答えが66%だったことや、TPP参加12か国で批准・発効手続きを完了した国はないなかで「わが国だけが批准に向けて前のめりで突き進むことは多くの県民の理解が得られないのではないか」と指摘し、参議院では農業はもちろん国民生活に及ぼす影響と対策について「十分な審議を期待する」と強調している。
 

最新の記事

ヤンマーSP

みどり戦略

DiSC:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る