Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

鳥獣被害対策コーディネーターを育成 野生鳥獣対策連携センター2019年9月12日

一覧へ

 (株)野生鳥獣対策連携センターは、農林水産省補助事業「令和元年度鳥獣被害対策基盤支援事業」による「鳥獣被害対策コーディネーター等育成研修」を開催する。

 この事業では、ニホンジカの被害発生状況に応じた適切な対策を行い、造林や森林経営を行っていくための研修として、「鳥獣被害対策コーディネーター育成研修」と「地域リーダー(森林)育成研修」を、全国9か所で開催する。

【開催地・日程】
▽鳥獣対策被害コーディネーター【前半】
・東京都青梅市 10月28日?31日
・長崎県対馬市 11月5日?8日
・岐阜県大垣市 11月12日?15日

▽鳥獣対策被害コーディネーター【後半】
・埼玉県さいたま市 12月10日?12日
・愛知県名古屋市 12月17日?19日
・大阪府大阪市 令和2年1月14日?16日
・熊本県熊本市 令和2年1月21日?23日

▽地域リーダー(森林)
・群馬県前橋市 10月23日?25日
・北海道厚真町 10月30日?11月1日

◆鳥獣被害対策コーディネーター育成研修および、地域リーダー(森林)育成研修は、各研修の全日程に参加可能な者を対象としている。
 また、鳥獣被害対策コーディネーター育成研修は【前半】、【後半】いずれかの参加でよい。
 なお、この研修にはフィールド実習が含まれており、森林内で作業が可能な服装の準備が必要。

▽参加費:無料 ※研修会場までの交通費および研修中の宿泊費などは各自負担。
▽定員:各開催地20人
▽主催:(株)野生鳥獣対策連携センター

詳細・申し込みについてはWebサイトを参照。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る