農政 ニュース詳細

2019.10.08 
スマート農業実証プロジェクトと「もち大麦」テーマに 関東でマッチングフォーラム 農研機構一覧へ

 農研機構は12月5日、埼玉県さいたま市のソニックシティホールで農林水産省との共催による「農研機構マッチングフォーラムin関東」を開催する。スマート農業実証プロジェクトともち大麦をテーマに報告や意見交換を行い、技術相談の場も設ける。

 第1部は、スマート農業の推進に向けて、農林水産省から情報提供するとともに、関東地域でのスマート農業の実証取り組みについて報告と意見交換を行う。
 また、第2部では、人気が高まっている国産もち大麦の生産・消費拡大を目指し、料理研究家料の浜内千波さんによる基調講演「おいしくてカラダの中からキレイに! もち麦生活」のほか、もち大麦の新品種開発や多収栽培法、加工・販売等の取り組みについて紹介する。実物・ポスターの展示や技術相談の場も設ける。参加費無料。
 申し込みは11月25日までに、農研機構のホームページへ。
<開催概要> 

日時:12月5日 午前10時~午後5時30分
場所:ソニックシティホール4階 国際会議室(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
参加費:無料
定員:先着150人

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ