Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:プリンスベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

穀粒判別器の活用など農産物規格・検査の見直し検討開始 農水省2019年10月15日

一覧へ

 農林水産省は、10月15日(火)に同省第3特別会議室で、「農産物検査規格検討会(第1回)」を開催する。

 農水省は、農産物規格・検査について、今年1月から「農産物規格・検査に関する懇談会」を開催し、3月に「農産物規格・検査に関する懇談会における中間論点整理」を取りまとめたほか、農産物検査への穀粒判別器の活用について検討するため、5月から「穀粒判別器に関する検討チーム」を開催し、8月に取りまとめを行っている。

 こうした最近の状況を踏まえ、同省は、農産物規格・検査の見直しを検討するため、農産物検査規格検討会を開催する。
 概要は次のとおり。
▽開催日時 10月15日(火)15時?17時
▽会場 農林水産省本館7階 第3特別会議室(ドア番号 本714)
▽所在地 東京都千代田区霞が関1?2?1
▽議題 農産物規格・検査の情勢と最近の検討および対応について 意見交換など
▽傍聴可能人数 30人程度
▽傍聴申し込み ※10月11日(金)12時で申し込みは締め切られた。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る