左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

11月は「和ごはん月間」 活動2年目のLet's!和ごはんPJ 農水省2019年10月23日

一覧へ

 「和食の日(11月24日)」を含む11月は、今年活動2年目を迎えたLet's!和ごはんプロジェクトの集中活動月間の「和ごはん月間」。
 農水省は、この月間を中心に、プロジェクトメンバー間の連携企画、各種イベントなどを重点的に実施し、次世代を担う子どもたちや子育て世代が和ごはんを身近に感じられる機会をより多く提供するとしている。

農水省ホームページにあるLet's!和ごはんプロジェクトのロゴ

農水省ホームページにあるLet's!和ごはんプロジェクトのロゴ

 「Let's!和ごはんプロジェクト」は、和食文化のユネスコ無形文化遺産登録5周年にあたる2018年6月から官民協働プロジェクトとして開始した。
 このプロジェクトは、子どもたちが身近に・手軽に「和ごはん」を食べる機会を増やすため、企業などの新たな商品・サービスの開発・販売、子ども向けメニューの展開などを促進している。
 このプロジェクトは、味覚の形成期にあたる子どもたちとその親世代に、和食の味や食べ方の体験の機会を増やし、ユネスコ無形文化遺産である和食文化が保護され、次世代へ継承されることを目指している。
 「和ごはん月間」での農水省とプロジェクトメンバー企業・団体の主な取り組みは以下のとおり。


◆農水省の取り組み
▽Let's和ごはんプロジェクトウェブサイトによる「和ごはん月間」の広報、周知
 プロジェクトのウェブサイトを「和ごはん月間」仕様にするとともに、特設ページを設け、週ごとのプロジェクトメンバー活動予定を掲載。

▽イベントなどへの出展
 次のイベントへ出展し、プロジェクトメンバーの協力で、和ごはん関連商品の展示、和総菜などの試食、コメ・そばがきの調理体験などを行う。

○ジャパンハーヴェスト2019
(日時)11月2日、3日 11時?16時
(会場)東京都丸の内仲通り

○農水省消費者の部屋特別展示「ライフスタイルに「和食」を手軽に取り入れよう」
(日時)11月5日?8日 10時?17時※5日は12時から、8日は13時まで
(会場)農水省北別館1階「消費者の部屋」
(所在地)東京都千代田区霞が関1?2?1

○第10回ファーマーズ&キッズフェスタ
(日時)11月9日、10日 10時?16時
(場所)日比谷公園
(所在地)東京都千代田区日比谷公園

○第4回全国子ども和食王選手権全国大会
(日時)11月24日
(場所)東京タワーホール
(所在地)東京都港区芝公園4?2?8 地下1階


◆プロジェクトメンバー企業・団体の取り組み
 農水省のWebサイトの「Let's和ごはんプロジェクト」Webサイトに最新の活動予定が掲載されている。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る