左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

【豚コレラ】ワクチン接種プログラム 10県認める2019年10月23日

一覧へ

 農林水産省は10月21日、家畜衛生部会の牛豚等疾病小委員会を開き、接種推奨地域が作成したワクチン接種プログラムを確認した。

 改定された防疫指針では予防的ワクチン接種が可能となり、野生イノシシに豚コレラの感染が確認されたなどの条件をもとに農水省がワクチン接種推奨地域を設定することになっている。

 今回は群馬、埼玉、富山、石川、福井、長野、岐阜、愛知、三重、滋賀の10県が対象となり、各都道府県はワクチン接種プログラムを作成した。
 この日の小委員会ではプログラムについて、家畜防疫の点で適切な接種体制となっているかを議論し確認した。県によっては早ければ24日にもワクチン接種が始まる。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る