農政 ニュース詳細

2019.12.03 
保険料支払期限延長 台風15号と19号に関する収入保険一覧へ

 農林水産省と全国農業共済組合連合会(NOSAI全国連)は、台風15号および19号に際し、災害救助法が適用された市区町村(14都県390市区町村)の区域内に住んでいた農業者の収入保険の保険料の支払期限を3か月延長した。

 この措置は、災害救助法が適用された市区町村の区域内に住所を有しており、令和2年3月末日以前に保険期間が開始される保険の加入者および加入予定者で申し出のあった者を対象に、保険料、積立金、付加保険料(事務費)の支払に関して、一括払いの支払期限、分割払いの支払期限をそれぞれ3か月延長するもの。
 NOSAI全国連は、具体的な支払期限の延長の手続きについては、近くの農業共済組合に相談してほしいとしている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ