農政 ニュース詳細

2020.02.05 
大学発ベンチャーエコシステム構築でイベント 農水省一覧へ

 農林水産省は、2月27日に同省本館7階講堂で、農林水産業・食品産業分野における大学発ベンチャーエコシステム※の構築に向けたイベントとして、「令和元年度農林水産業等研究分野における大学発ベンチャー起業促進実証委託事業」の成果発表会を開催する。

 農水省が(株)野村総合研究所に委託して実施している大学発ベンチャー支援の事業で、農林水産業・食品産業分野の大学発ベンチャーをめぐるさまざまな関係者(ベンチャー企業・大学・投資家・金融機関・事業会社など)によるネットワーキングを目的として、成果発表会を開催する。

(※)ベンチャーエコシステムとは、起業家のネットワークや行政・大学・専門家とエンジェル投資家や投資会社・金融機関・事業企業などからなるスタートアップ(ベンチャー)を支援するネットワーキングのこと。"ベンチャー生態系"とも。農水省は、農林水産業・食品産業が抱える課題の解決に向け、起業化・ビジネス化による研究・技術シーズの社会実装を推進する取り組みとして、今年度から、研究者またはベンチャー企業を対象に、事業化に向けた支援を実施している。


 概要は次のとおり。
▽日時 2月27日(木)13時30分〜17時30分(予定)
▽会場 農林水産省本館7階講堂(東京都千代田区霞が関1−2−1)

▽プログラム
◎13時30分 開会
◎13時35分 講演「農林水産業の課題解決に向けた大学発ベンチャー支援の意義」 末松広行(農林水産事務次官)
◎13時55分 支援対象者成果発表

【発表者】
○(株)アグロデザイン・スタジオ
○(株)セツロテック
○bitBiome(株)

【コメンテーター】
○石井芳明氏(内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付企画官)
○江戸川泰路氏(江戸川公認会計士事務所公認会計士)
○大谷敏郎氏(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構理事)
○佐藤正之氏((株)野村アグリプランニング&アドバイザリー取締役)
○永田暁彦氏(リアルテックファンド代表)

◎パネルディスカッション
【パネリスト】
○赤浦徹氏(日本ベンチャーキャピタル協会会長)
○出雲充氏((株)ユーグレナ代表取締役社長)
○末松広行氏(農林水産事務次官)
○渡部俊也氏(東京大学未来ビジョン研究センター教授)

【モデレーター】
○谷本有香氏(フォーブスジャパン副編集長)

◎16時15分 取り組み紹介「文部科学省における大学発ベンチャー支援施策について」文部科学省産業連携・地域支援課
◎16時25分 ショートピッチ&交流セッション(農林水産業・食品産業分野におけるベンチャー企業や起業を目指す研究者がブースに立ち、参加者と交流しながら、交替でショートピッチを行う)

【登壇・出展者】
○アクプランタ(株)
○(株)アルバイバイオ
○(株)ウェルナス
○グランドグリーン(株)
○Green Earth Institute(株)
○Sunlit seedings(株)
○島根大学植物工場高機能化研究開発プラットフォーム
○リージョナルフィッシュ(株)

▽参加可能人数 200人程度
▽参加申し込み
 インターネットで以下の申し込みページにアクセスし入力フォームで、2月21日17時までに申し込む。参加希望者が定員(200人)になり次第、締め切る。

大学発ベンチャー起業促進実証委託事業の成果発表会参加申込み

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ