Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新型コロナウィルスの簡易検査キット開発に着手 デンカ生研2020年2月14日

一覧へ

 デンカ生研(東京都中央区)は、新型コロナウィルスの抗原をイムノクロマト法により一般の医療施設でも使え、迅速かつ簡易に検出する簡易検査キットの開発に着手した。

 1950年創業のデンカ生研は、インフルエンザの迅速診断キットでは国内トップメーカー。ワクチンや検査試薬を通じて日本の防疫の一翼を担ってきた。近年ではコンゴ共和国のエボラ出血熱流行に対し、迅速診断キットのテスト品を供給するなどの取り組みを行っている。新型コロナウィルス感染症の流行に対する簡易検査キットの提供についても社会的責務と捉え、十分な供給体制をとれるとしている。

 デンカグループは、経営計画「Denka Value-Up」においてヘルスケア事業を重点分野の一つと位置付けており、日本感染症学会と日本環境感染学会が推進するFUSEGU2020プロジェクトに賛同している。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る