Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「日本酒うまい、お祝い、乾杯、間違いない!」需要拡大へ「日本酒ダンス」公開 農水省2021年3月8日

一覧へ

農林水産省は3月5日、新型コロナウイルス感染症の影響により国内出荷量や輸出量が大きく減少した日本酒の振興のため、日本酒と原料の酒造好適米の需要拡大を訴え、日本酒造組合中央会が配信している「日本酒ダンス」を同省職員などが踊った動画を公開した。

「日本酒うまい、お祝い、乾杯、間違いない!」需要拡大へ「日本酒ダンス」公開 農水省

新型コロナウイルスの影響で、業務用を中心に日本酒の国内出荷量、輸出量は大きく減少。令和2年は元年に比べて、国内出荷量はマイナス11%、輸出量はマイナス13%となった。特に、酒造好適米の使用量の多い特定名称酒の国内出荷量がマイナス14%と大幅に減少したことで、酒造好適米の需要量も大幅に減少している。

こうした現状を踏まえ、同省は「日本酒ダンス」を全国の消費者に広めようと、ユーチューブのBUZZ MAFF発信者を中心とした同省職員、酒造好適米の生産者、日本酒ダンスを制作したクリエーターや制作会社が一丸となって"踊ってみた"動画を公開した。

日本酒ダンスは2017年、日本酒造組合中央会が日本酒ファンと若年層へ向けて「日本酒で乾杯!」を広めるために制作。「農業遺産で太鼓たたき隊」の吉村氏を中心としたBUZZ MAFFユーチューバーが、TASOGARE松岡のラップに乗せた日本酒ダンスの歌詞に合わせ、大臣室前など農林水産省内で全力で踊る動画で、最後に吉村氏が日本酒の消費拡大に向けた熱いメッセージを届けている。

資料:日本酒国内出荷量は日本酒造組合中央会調べ、日本酒輸出量は「貿易統計」(財務省)。資料:日本酒国内出荷量は日本酒造組合中央会調べ、日本酒輸出量は「貿易統計」(財務省)。

【国家公務員も踊ってみた〜日本酒ダンス〜】

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る