農薬 ニュース詳細

2014.10.14 
緑の安全管理士 12月に研修会一覧へ

 公益社団法人緑の安全推進協会は12月2〜4日の3日間の日程で、平成26年度「緑の安全管理士」資格認定研修会を開く。現在、受講生を募集している。

 「緑の安全管理士」は病害虫、雑草防除のための技術・知識を持ち、農薬の適正使用の指導・監督を行う指導者の資格だ。とくに地方公共団体などがおこなう病害虫防除では、その事業への入札要件として資格取得者が責任者になることが決められており、全国で2800人以上が活躍している。
 この資格には、農耕地分野と緑地・ゴルフ場分野の2つの資格があるが、今回の研修会は緑地・ゴルフ場分野の資格を取得するためのもの。
 研修会は12月2日10時から4日16時15分まで。受講料は4万1000円(税込み、テキスト代・昼食代含む)。定員は100人。会場は共栄火災海上保険8階研修室(東京・新橋)。
 申し込み・問い合わせは緑の安全推進協会ホームページ、TEL(03-5209-2511)、FAX(03-5209-2513)まで。申込締切りは11月20日。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ