農薬 ニュース詳細

2015.08.05 
執行役員にシルヴァン モアソニエ氏を選任 一覧へ

バイエルクロップサイエンス

 バイエルクロップサイエンス(株)は2015年8月4日、9月1日付の役員人事を発表、執行役員にシルヴァン モアソニエ氏を選任した。

シルヴァン モアソニエ執行役員 バイエルクロップサイエンス(株)(本社:東京都千代田区)は、農薬、種子、エンバイロサイエンス(防疫用薬剤)の分野で世界をリードする、ドイツのバイエルクロップサイエンス社の事業グループに属し、日本における農業関連事業を担っている。
 同社は2015年9月1日付の役員人事を発表、執行役員・エンバイロサイエンス事業本部長(ポーランド バイエルクロップサイエンス社エンバイロサイエンス部門中欧・ロシア地域責任者)シルヴァン モアソニエ氏を選任した。
 なお、ハーラルト・プリンツ社長はエンバイロサイエンス事業本部長を兼務していたが、今回の役員人事で同役職兼務から外れる。
◎シルヴァン モアソニエ氏は1973年6月19日生まれの42歳(フランス出身)。1996年国立応用科学院リヨン校生物化学工学学士号、1997年企業経営者養成学校プロヴァンス校経営学修士号を取得。語学は母国のフランス語をはじめ英語、ドイツ語、ポーランド語に堪能で、柔道(黒帯)、合気道などの武道を嗜む。
職歴
・1998年 ローヌプーラン アグリカルチャー社(イギリス)農薬部門マーケットアナリスト
・2000年 アヴェンティス クロップサイエンス社(フランス)グローバル本部 種子・農薬部門マーケティングコンサルタント
・2002年 フランス バイエルクロップサイエンス社
・2011年 ポーランド バイエルクロップサイエンス社:現在。
(写真)シルヴァン モアソニエ執行役員

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ