左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

執行役員にシルヴァン モアソニエ氏を選任 2015年8月5日

一覧へ

バイエルクロップサイエンス

 バイエルクロップサイエンス(株)は2015年8月4日、9月1日付の役員人事を発表、執行役員にシルヴァン モアソニエ氏を選任した。

シルヴァン モアソニエ執行役員 バイエルクロップサイエンス(株)(本社:東京都千代田区)は、農薬、種子、エンバイロサイエンス(防疫用薬剤)の分野で世界をリードする、ドイツのバイエルクロップサイエンス社の事業グループに属し、日本における農業関連事業を担っている。
 同社は2015年9月1日付の役員人事を発表、執行役員・エンバイロサイエンス事業本部長(ポーランド バイエルクロップサイエンス社エンバイロサイエンス部門中欧・ロシア地域責任者)シルヴァン モアソニエ氏を選任した。
 なお、ハーラルト・プリンツ社長はエンバイロサイエンス事業本部長を兼務していたが、今回の役員人事で同役職兼務から外れる。
◎シルヴァン モアソニエ氏は1973年6月19日生まれの42歳(フランス出身)。1996年国立応用科学院リヨン校生物化学工学学士号、1997年企業経営者養成学校プロヴァンス校経営学修士号を取得。語学は母国のフランス語をはじめ英語、ドイツ語、ポーランド語に堪能で、柔道(黒帯)、合気道などの武道を嗜む。
職歴
・1998年 ローヌプーラン アグリカルチャー社(イギリス)農薬部門マーケットアナリスト
・2000年 アヴェンティス クロップサイエンス社(フランス)グローバル本部 種子・農薬部門マーケティングコンサルタント
・2002年 フランス バイエルクロップサイエンス社
・2011年 ポーランド バイエルクロップサイエンス社:現在。
(写真)シルヴァン モアソニエ執行役員

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る