農薬 ニュース詳細

2015.09.08 
四半期配当1株当たり42セント ダウ・ケミカル日本一覧へ

 ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(本社:米国ミシガン州、会長兼CEO:アンドリュー・リバリス)取締役会は、1株当たり42セントの四半期配当を実施すると発表した。

 ダウによる四半期配当は、今期で連続416回目となる。配当金の支払いは、2015年10月30日に行われる。ダウは1912年以来、過去1世紀以上にわたり株主への配当を、一度も欠くことなく継続してきた。
 ダウの2015年第2四半期(4月~6月)売上高は、前年同期比13%減の129億ドル、当期純利益は11億3500万ドルだった。
 1973年、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニーは、外国法人として初めて東京証券取引所に上場した。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ