左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

バイエルが体験型学習イベント『理科っ子になる夏』開催2017年7月14日

一覧へ

 日本のバイエルは、子どもの祭典「丸の内キッズジャンボリー2017」内で、小学生を対象にした夏休みの自由研究を応援する体験型学習イベント「理科っ子になる夏! バイエルサイエンス・ファーム」を、8月15日から17日に開催する。

 バイエルのこの出典はこれで7回目となる。今回は会場を人・動物・植物の不思議を集めた「バイエルサイエンス・ファーム」に設定して、実物大の牛のオブジェで乳搾り体験したり、VRゴーグルでノミのジャンプ力を味わったり、聴診器で自分の心音を聞いたり、植物の匂いを比べるなど、五感を通じて楽しみながら学べるようになっている。
 近年、日本だけではなく先進国で、子どもたちの理科に対する興味や学習意欲が低下する「理科離れ」が大きな問題となっている。バイエルでは、子どもたちに理科の不思議と楽しさを伝え、理科離れ対策の一助になることを目指している。
【イベントの概要】
○名称:理科っ子になる夏! バイエル サイエンス・ファーム
○日時:8月15日(火)から17日(木)10:00-17:00
○場所:東京国際フォーラムホール ホールD7
○対象:小学生および保護者
○プログラム
★自由に使える「サイエンスノート」を参加者全員にプレゼント
★常設コンテンツ:上記のような体験ができるコーナー
★どうぶつのお医者さん体験
15日11:00から、14:00から、16:00から、いずれも45分。各回定員24名。事前申し込みを下記で(受付は7月24日まで)
http://www.tih-kids/2017/
★どうぶつふれあいタイム(犬と触れ合う)
15日11:45から、14:45から、16:45から、各15分。事前申込不要
★東京大学サークルCASTのサイエンスショー
16日、17日の11:00から、14:00から、16:00からの6回で45分でプログラム。事前申込不要

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る