左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

残留農薬検査を期間限定の特別価格で提供 ビジョンバイオ2019年3月28日

一覧へ

 ビジョンバイオ(株)は、省は、残留農薬検査5種について、特別価格で提供する期間限定キャンペーンを行っている。

 キャンペーン期間は6月28日まで。対象となる検査パッケージは、「穀類・豆類・種実類スタンダード200」「果実類スタンダード200」「野菜類スタンダード200」「米穀スタンダード200」が、通常価格52000円(税別)を48000円(税別)に、「農作物スタンダード300」を通常価格75000円(税別)を69000円(税別)で提供する。
 同社は食の安心・安全の担保と品質管理のために、本キャンペーンの活用を呼び掛けている。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る