農薬 ニュース詳細

2019.08.01 
デンカ 台湾PlexBio社に資本参加、業務提携強化一覧へ

 デンカは、台湾のPlexBio社(台北市)との提携を強化するため、PlexBio社が実施する第三者割当増資の引き受けによる同社株式取得を台湾金融当局に申請した。

 PlexBio社は、デンカのライフイノベーション分野における戦略パートナー。今回の第三者割当増資引き受けにより、デンカはPlexBio社株式の 33.4%(完全希薄化ベース)を保有する。
 デンカは、2016年9月にPlexBio社と業務提携契約を締結。PlexBio社が開発した測定技術である「IntelliPlexシステム」の日本およびアセアン地域における独占販売権と試薬の開発・販売権を取得した。日本国内で同システムを使い、病原体微生物同定・薬剤耐性菌遺伝子検査の診断薬開発を進めている。また、2018年1月には、病原体微生物同定・薬剤耐性菌遺伝子診断機器の共同開発で基本合意した。
 デンカは、こうした開発の過程でIntelliPlexシステムの独自性、先進性、技術的競争力を高く評価し、出資を決めた。今後は、両社のパートナーシップを一層強化し、国際社会で大きな課題となっている薬剤耐性菌への対策となる、病原体微生物同定・薬剤耐性菌遺伝子検査システムの開発を加速する。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ