農薬 ニュース詳細

2020.02.13 
「ゾーベックエンカンティア」ばれいしょの少量散布に適用拡大 コルテバ一覧へ

 コルテバは1月29日、殺菌剤「ゾーベックエンカンティア」が「非結球レタス」「ばれいしょ」の少量散布に適用拡大したことを公表した。

 ゾーベックエンカンティアは、2種類の有効成分の働きで、従来の薬剤に対して感受性の低下したべと病菌や疫病菌にも有効。浸透移行性があるため新葉を守り、耐雨性と残効性に優れている。 防除の序盤に使用することで同剤の特長である高い効果が発揮され、耐性菌発達リスクを下げることが可能となる。

<詳細>
有効成分:オキサチアピプロリン(2.8%)、ファモキサドン(28.0%)
作用機作:殺菌剤 49, 11
有効期限:3 年

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ