左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

虫の天敵、カブリダニを利用した生物防除剤「スワマイト」新発売 出光興産2020年5月12日

一覧へ

出光興産(東京都千代田区)は5月11日、害虫の天敵であるカブリダニを利用した生物防除剤「スワマイト」を発売した。野菜類の害虫防除に貢献する。

生物防除剤「スワマイト」生物防除剤「スワマイト」

「スワマイト」は、ピーマンやきゅうりなど野菜類の果実、花、葉を食害する害虫(アザミウマ類、コナジラミ類)の天敵であるスワルスキーカブリダニを利用した環境に安全で、人にも安心な生物防除剤。害虫の薬剤抵抗性発達の有無に関係なく効果がある。


葉裏に住み着いたスワルスキーカブリダニ葉裏に住み着いたスワルスキーカブリダニ

使用の際は、ボトルに封入されたスワマイトを株上や葉上に直接放飼するだけの簡単な作業で、長期間、効率的にアザミウマ類やコナジラミ類を防除できる。

同製品は出光アグリの販売網を通じて全国の代理店に販売する。

◎適用害虫の範囲および使用方法

作物名:野菜類(施設栽培※トマト、ミニトマトを除く)
適用病害虫名:コナジラミ類、アザミウマ類
使用量:2万5000~5万頭/10a
使用時期:発生直前~発生初期
使用方法:放飼
スワルスキーカブリダニを含む農薬の総使用回数:使用回数に制限がなく、農薬成分としてカウントされない

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る