Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

総供給高再び前年下回る 主要生協7月度供給高2014年8月22日

一覧へ

 日本生協連は、全国66主要生協の7月度の供給状況(速報値)をまとめた。

 総供給高は、2077億円で前年比99.8%と再び前年実績を下回った(表1表2)。
 そのうち店舗事業は、744億円で同99.7%と前年水準に接近してきた。宅配事業は1285億円で同102.5%、うち個配は822億円で同104.8%と、伸長率はともに今年度最大となり、13年7月度から13カ月連続で前年を上回っている。

stat1408220701.gif

stat1408220702.gif


(表2は画像をクリックするとPDFファイルが開きます。)

 

(関連記事)

「全農ブランド」95アイテムを追加(2014.08.21)

消費者の権利に基礎置く表示基準を 生活クラブ(2014.08.20)

食品表示、TPP妥結前に基準化を パルシステム(2014.08.18)

太陽光発電量 累計462万kwhに コープネット(2014.08.05)

川内原発再稼働に反対 パルシステム生協連がパブコメ(2014.08.01)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る