左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

醸造業・醸造関連産業のさらなる発展を 東京農大総研醸造食品部会が講演会2019年5月29日

一覧へ

 東京農業大学の総合研究所研究会醸造食品部会(部会長:舘博)が、6月28日(金)に第9回講演会を世田谷キャンパスで開催する。

 同部会は、醸造業ならびに醸造関連産業のさらなる発展のために、醸造科学科と産業界の産学連携を推進することを目指している。
 今回の第9回講演会では、「ウイスキー業界」、「醤油業界」、「焼肉のたれの誕生」という3つのテーマについて参加者と情報共有を図るとしている。

 

【開催概要】 
○日時:2019年6月28日(金)13時30分?
○場所:東京農業大学世田谷キャンパス 東京農大アカデミアセンターB1 横井講堂
 〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1
○講演:(13時30分?16時50分)
(1)肥土伊知郎氏((株)ベンチャーウイスキー秩父蒸留所 代表取締役社長)「ウイスキー業界の現状について」
(2)般若攝也氏((一財)日本醤油技術センター 専務理事)「醤油業界の現状と課題」
(3)浅野高幸氏(エバラ食品工業(株)経営企画本部 顧問)「焼肉のたれ黄金の味 誕生の秘話」
事前申し込み不要、参加費無料(定員200人)。
 なお、東京農大総研研究会には現在31の部会がある。詳細は総合研究所研究会(東京農業大学)に掲載されている。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る