Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

代替肉が社員食堂に オムロン本社食堂で提供開始 ネクストミーツ2021年7月6日

一覧へ

代替肉スタートアップのネクストミーツは7月1日、オムロン ヘルスケアの本社(京都府向日市)社員食堂で、鶏肉タイプの代替肉「NEXTチキン」を使ったメニューの提供を開始した。

オムロンの社員食堂で提供される代替肉を使ったメニューオムロンの社員食堂で提供される代替肉を使ったメニュー

ネクストミーツはこれまで、スーパーやレストランなどで代替肉を提供してきたが、今回は初めて企業の社員食堂で提供を始める。

オムロン ヘルスケアは、2020年まで5年連続で健康経営優良法人(ホワイト500)に認定されている。今回、同社本社の社員食堂で鶏肉タイプの代替肉「NEXTチキン」を使った特別メニューを食堂を運営するコンパスグループ・ジャパンを通じて、「NEXTチキンの黒酢あん」「NEXTチキンの親子丼」「NEXTチキンのラビゴットソースがけ」「NEXTチキンの回鍋肉」「NEXTチキンの生姜焼き」の5種類のメニューを提供する。全てのメニューは栄養バランスや塩分摂取量を計算した低脂質・低コレステロ―ルで健康的なメニューとなっている。また、7月中には、同社松阪事業所の食堂でも牛肉風に加工した代替肉による「NEXT牛丼」を使ったメニューの提供を予定している。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る