Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農業分野の総合人材サービス「Life Lab」へ出資 ユナイテッド2021年7月8日

一覧へ

DXプラットフォーム事業などを提供するユナイテッド株式会社(東京都渋谷区)は7月7日、農業分野の総合人材サービスを展開する株式会社Life Lab(東京都千代田区)への出資を発表。農業事業者と求職者の開拓・拡充を加速する。

Life Labは、"未来の農業をつくる"という企業理念を掲げ、農業、林業・漁業専門の求人情報サイト「第一次産業ネット」を軸に、人材採用、人材派遣、業務代行など人材に関する経営支援を行っている。農業就業人口の減少が続く一方、農業市場は農業事業者の大規模化・生産効率向上により近年総産出額が増加。同事業者が抱える人材採用・管理面での経営支援ニーズは今後ますます高まってくると予想される。こうした状況の中、代表の西田裕紀氏をはじめとする経営陣は、農業関連ビジネスの経験や、農業就業人口の減少に対して、今後拡大が見込まれる外国人人材活用に関する豊富な知見・ネットワークを持っている。今回の資金調達により、同社は農業事業者と求職者の開拓・拡充を加速する。

ユナイテッドは今後Life Labが農業の人材領域におけるNo.1プレイヤーになることを期待して、出資を決めた。今後は同社のインターネットビジネスに関する知見・ノウハウを駆使し、Life Labの事業拡大を支援する。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る