Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

岡山・農園カフェ湯郷で数量限定「まるごと白桃スイーツ」発売 美作農園2021年7月12日

一覧へ

岡山県最大級のいちごの観光農園を運営する美作農園(岡山県美作市)が直営する農園カフェ湯郷(美作市湯郷)は7月10日、岡山県産の白桃をまるごと1個トッピングした「まるごと白桃パフェ」と「まるごと白桃ワッフル」の販売を数量限定で始めた。

「まるごと白桃パフェ」・「まるごと白桃ワッフル」「まるごと白桃パフェ」・「まるごと白桃ワッフル」

「まるごと白桃スイーツ」は、岡山県産の白桃をまるごと1個使った贅沢なスイーツで、完熟の白桃の中にはカスタードクリームが入っている。「まるごと白桃パフェ」(1400円)は、バニラアイスや白桃ゼリーが入っており、暑い夏にさわやかな甘さのパフェに仕上げた。また、「まるごと白桃ワッフル」(1500円)は、ピンクのクリームチーズを使ったソースにほんのりといちごの甘さが感じられる優しい味わいで、サクサクなワッフルと相性抜群。その他にも、期間限定で白桃を使ったスイーツやドリンクを提供している。

岡山県美作市でいちご農園・ぶどう果樹園を運営する美作農園は、岡山県の南北の境に位置し日中は日差しが暖かく、朝夕は気温が下がる寒暖差により果物作りに最適な同市で、12月から5月はいちご狩り、8月から10月はぶどう狩りを開催。微生物や天敵昆虫を利用し、化学農薬を最小限に抑える栽培を行っている。同農園直営の「農園カフェ湯郷」は、自ら栽培した果物を使って、湯郷温泉への観光客をもてなすカフェ。季節のフルーツを使ったスイーツを期間限定で販売しており、湯郷温泉で大ヒット商品になっている「湯郷美人ぷりん」も販売している。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る