Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:サンケイコテツベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

館山から直送 夏季限定の新鮮な朝摘みひまわり販売 青山フラワーマーケット2021年7月29日

一覧へ

株式会社パーク・コーポレーションが運営する青山フラワーマーケット、同ティーハウスとハナキチは8月、夏季限定の新鮮な朝摘みひまわりから、ひまわりカラーのフルーツたっぷりなフレンチトーストまで、ひまわりにまつわる商品を展開する。

千葉・館山から届く「朝摘みひまわり」千葉・館山から届く「朝摘みひまわり」

夏のシンボルとして人気の"ひまわり"は、目にするだけで、明るくエネルギッシュに咲く元気をもらえる花。青山フラワーマーケットでは、ひまわりを楽しむ方法を、8月いっぱい様々な形で提案する。夏が旬のひまわりを一番新鮮な状態で届けるため、朝摘みで7、8月の毎週土曜日に販売。関東エリアの一部店舗に、その日の朝に千葉の館山で摘まれたばかりの新鮮なひまわりが届く。同企画は、毎年楽しみにしているファンも多く、夏季限定の贅沢な取り組みとなる。開催期間は7月から8月下旬。 対象店舗は一部の関東地区店舗。

また、JR新宿駅の東口に「青山フラワーマーケット 新宿東口店」を7月31日から出店。同エリア最大規模となる同店は、青山フラワーマーケット初のモバイルオーダーサービスと、自動販売機による生花販売を始める。オープン翌週末の8月7日・8日には、店頭をひまわりで埋め尽くす「ひまわり祭り」を開催。土日の2日間で、5000本のひまわりを販売する。

青山フラワーマーケットの姉妹ブランド、青山フラワーマーケット ティーハウスでは、各店舗で順次ひまわりをディスプレイ。8月31日までこの時期限定のスイーツとドリンクを南青山本店で展開する。また、青山フラワーマーケットのフラワースクール「ハナキチ」では、夏の終わりの向日葵ブーケレッスンを実施する。

8月限定メニューの「ひまわりカラーのマンゴーフレンチトースト」(右)とレモンティークリームソーダ8月限定メニューの「ひまわりカラーのマンゴーフレンチトースト」(右)とレモンティークリームソーダ

【「朝摘みひまわり」入荷店舗情報はこちらから】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る