Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:サンケイコテツベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

岡山市中原エリアの農作物ECサイト「中原ファームショップ」販売開始2021年8月2日

一覧へ

岡山薬品工業(岡山市北区)は7月28日、岡山市中原エリアで育った産地直送の農作物の通販サイト「中原ファームショップ」をオープンした。

岡山市中原エリアの農作物ECサイト「中原ファームショップ」販売開始

同ショップは、自然豊かな岡山市中原エリアで育った野菜のおいしさを、より多くの消費者へ届けるため、提携農家から直接仕入れて、即配達。新鮮な野菜本来の美味しさを提供する。また、「食品ロス問題」解決のため、廃棄される野菜を活用したバイオマスプラスチック開発にも取り組む。

通年出荷の「ナカバラネギ」は、ネギ独特の臭みや苦味が少なく、ネギ本来の美味しさがあり、さわやかな香りと程よい甘みが料理を引き立てる。生産者との直接取引により、収穫から洗浄、カットから配送までを一括管理することで鮮度の高い産地直送を実現。要望に合わせてカット幅を調整できる。1キロあたり1200円。

また、ハリのある皮と糖度の高い果肉が特徴の「ナカバラトマト」は、噛み応えがありながらも口の中で広がる甘さを楽しめ、炒め物、蒸し物、にも最適。温室グリーンハウス内でバッグ栽培という独特の栽培方法で育てられており、一年を通じて安心して食べられる。350g×2パック1620円、1kg箱入り2160円、3kg箱入り5400円。

一方、10月から3月まで冬季限定出荷の「ナカバライモ」は、強い粘り気と甘みが特徴。蒸す、煮る、焼くといずれの調理法でもおいしく食べられる。一袋約400gで540円。価格はいずれも税込。

【中原ファームショップ】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る