Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
ベリマークSC:FMC(SP)センター

まるでワイン「Dole ワイナリーから 葡萄の雫」新発売 雪印メグミルク2021年9月28日

一覧へ

雪印メグミルクは9月28日、新商品の「Dole(R) ワイナリーから 葡萄の雫 赤」と「Dole(R)ワイナリーから 葡萄の雫 白」(各330ml・198円、税別)を発売。新たなご褒美ドリンクとして、果汁飲料の新しい楽しみ方を提案する。

新発売の「Dole(R)ワイナリーから 葡萄の雫」の赤(左)と 白新発売の「Dole(R)ワイナリーから 葡萄の雫」の赤(左)と 白

同社の調査では、果汁飲料は、主に朝食時や休憩時、おやつ時に飲まれていて、夕食前後など夜はあまり飲まれていない。また、時間帯別の飲用目的では、午前中の栄養補給やエネルギーチャージに対して、午後からは、癒しや気分転換、ご褒美で飲んでいることも分かった。

新発売の「Dole(R) ワイナリーから 葡萄の雫」は、「夜のシーン」に楽しめるシリーズで、甘すぎず、ご褒美感やリラックス感が味わえる。果汁100%のワイン風葡萄果汁は、ワイナリーから調達した葡萄原料を配合し、ワインのような樽感や醗酵したような香りが感じられる。

まるでワイン「Dole ワイナリーから 葡萄の雫」新発売 雪印メグミルク

「Dole(R)ワイナリーから 葡萄の雫 赤」は、カベルネ・ソーヴィニヨンを10%配合し、赤葡萄果汁の濃さを活かした飲みごたえがあり、後味にはワインのような渋みが残る味わい。「Dole(R)ワイナリーから 葡萄の雫 白」は、シャルドネを10%配合。赤と比べてスッキリと飲みやすく、白ワインのようなキリっとした切れの良さが感じられる味わい。また、「味覚センサー」を使って、同社チーズとの相性分析を実施。特に相性の良かったチーズを「特におすすめのチーズ」として、パッケージ裏面に掲載している。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る