Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

千葉県鎌ヶ谷産の和梨100%「梨スパークリングワイン」先行販売 千葉県酒類販売2021年10月14日

一覧へ

千葉県酒類販売のオリジナルブランド“千葉のめぐ実”シリーズから毎年恒例の「梨スパークリングワイン」が新たなパッケージで10月28日から一般販売。これに先がけて10月14日、先行販売を始めた。

千葉県鎌ヶ谷産の和梨100%「梨スパークリングワイン」先行販売 千葉県酒類販売千葉県鎌ヶ谷産の和梨100%「梨スパークリングワイン」先行販売 千葉県酒類販売

千葉県は土壌条件、気候条件ともに梨の栽培適地で、生産量は国内第1位。中でも有数の産地として知られる鎌ヶ谷市で作られる豊水梨を「梨スパークリングワイン」に使用した。和梨100%のスパークリングワインは珍しく、毎年完売のベストセラー商品となっている。千葉のめぐ実「梨スパークリングワイン」は、ほのかな甘さとちょうど良い酸味がある豊水梨の味そのままを楽しめる。

千葉県では、地産地消を千葉県の「千」に掛け「千産千消」と表現し、地域産品の消費拡大に取り組んでいる。同社は、2002年から「千産千消」をテーマに千葉県産原料を100% 使用したオリジナル商品の開発を開始。「千葉のめぐ実」シリーズは、千葉で収穫された特産品の農産物を使ったオリジナリティのある商品のシリーズ。千葉県産の素材を最大限に生かし、日本ワインの最高峰「ソラリスシリーズ」を手がけるマンズワインで生産している。

「千葉のめぐ実 梨スパークリングワイン」(720ml)は1408円(税込・送料別)。

【「千葉のめぐ実 梨スパークリングワイン」先行発売】

【一般販売】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

ヤンマーSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る