JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:シグナム
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

アンスリウム「熟成 紅うちわ」オンライン限定で提供 湖東フラワー2021年10月19日

一覧へ

観葉植物のアンスリウムを生産・販売する湖東フラワー(滋賀県東近江市、)は10月15日、最高品質のアンスリウム「熟成 紅うちわ」をオンラインで発売した。

お店では買えない鮮度とボリュームを実現・ギフトにも対応お店では買えない鮮度とボリュームを実現・ギフトにも対応

アンスリウムなど観葉植物は生花店で購入するのが一般的だが、鮮度・カスタマイズ性・運搬性・購入後のトラブル対応などで課題が多かった。同園は、商品自体のボリュームと購入者の希望に合わせて自由に色を組み合わせられるカスタマイズ性があり、作り手が消費者と直接コミュニケーションを取りながら、安心して愛用できるD2Cブランドを開発した。

生花店で商品が陳列されるには数日の時間がかかり、花の鮮度に大きく影響するが、同ブランドは、通常流通で決められた規格を超えたボリュームを備え、生花店で買うよりも高品質な商品を直接購入者へ届ける。また、赤やピンクなど様々な色の花を咲かせるアンスリウムを組み合わせ、購入者の要望に合わせてカスタマイズ可能。贈答の際も相手に合わせて変えられるため、使い勝手の幅が拡がり、より特別感を感じさせてくれる。

アンスリウムは、花が次々と枯れ落ちたり、株が腐ってしまうようなトラブルが、購入して時間が経ってから起きるため、購入後もサポートが受けられるようにした。SNSを活用して専門家と繋がり、必要に応じてサポートを受けられるため、アンスリウムを安心して長く楽しめる。「熟成 紅うちわ」は、6号~13号まで。3190円(税込)から。

【アンスリウム「熟成 紅うちわ」】

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る