2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ナリアWDG
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
FMCセンターSP:ベネビア®OD

国内農業会社「双日農業」を設立 GAP認証農産物の通年供給へ 双日2022年7月4日

一覧へ

双日は7月1日、双日農業株式会社の設立を発表。全国でGAP認証農産物の通年供給を可能にする体制を構築する。

国内農業会社「双日農業」を設立 GAP認証農産物の通年供給へ 双日

近年の天候不順、物価上昇、各国の食料安全保障への関心の高まりや、消費者の環境や食の安全性に対する意識の変化により、環境に配慮した国産野菜の持続的かつ安定的な供給ニーズが高まっている。

双日は、双日農業を通じて、「全国でGAP認証農産物の通年供給を可能にする体制」の構築のため、農業生産者のGAP認証の取得をサポートし、国内におけるGAP認証農産物の流通量を増やす。農業生産者とGAP認証農産物を軸とした共同生産事業により、必要な保管設備や加工設備などの機能を提供する。また、農業生産者とのネットワークを全国規模で形成することで効率的な物流を実現し、安定的かつ持続的な供給体制を構築。さらに、水田転作を主とした新たな産地形成による農産物の供給量増加を実現する。

これらの施策によって国内農業の競争力を向上させるとともに、地域の雇用維持・拡大を目指すなど、社会課題の解決に挑戦する。

最新の記事

シンジェンタ右上長方形:SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る