人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

第159回勉強会「植物工場におけるライフサイクルアセスメントとリスクマネジメント」開催2024年2月26日

一覧へ

千葉大学のNPO植物工場研究会は3月18日、第159回勉強会「植物工場におけるライフサイクルアセスメントとリスクマネジメント」を開催。ライブオンラインセミナーで行われ、講演と質疑応答は英語での実施となる。

今回の勉強会では、ライフサイクルアセスメント、持続可能な食料システム、植物工場などを専門とするスウェーデンのMichael Martin氏(IVL Swedish Environmental Research Institute/ KTH Royal Institute of Technology)が、「植物工場におけるライフサイクルアセスメント」について講演する。また、MIRAI株式会社代表取締役社長の野澤永光氏が、植物工場におけるリスクマネジメントの観点から「10年たっても成長する植物工場」と題して、自社の経験に基づき講演。講演後は、コーディネーターで植物工場研究会の林絵理理事長を交えて、質疑応答・ディスカッションを実施する。

◎第159回勉強会概要
日時:3月18日15:30~17:30
※録画映像視聴期間は、3月21日13:00~4月3日13:00
言語:英語
参加費用:植物工場研究会会員は無料、植物工場研究会非会員は5000円(税込)/名
参加申込:申込専用フォームから
申込期限:<ライブオンラインセミナー>3月15日13:00<録画映像視聴>4月2日13:00

<テーマ>
Life Cycle Assessment (LCA) and Risk Assessment of Plant Factories 植物工場におけるライフサイクルアセスメントとリスクアセスメント

<講演>
「Life Cycle Assessment (LCA) of Plant Factories (仮)」
「植物工場におけるライフサイクルアセスメント」
Michael Martin氏(IVL Swedish Environmental Research Institute / KTH Royal Institute of Technology)

「Plant Factory Growing Even After 10 Years of Operation」(仮)」
「10年経っても成長する植物工場」
野澤永光氏(MIRAI株式会社代表取締役社長)

質疑応答/ディスカッション※後日視聴用録画映像には含まれない。

コーディネーター
林絵理氏(植物工場研究会理事長)

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る