農機・資材 ニュース詳細

2018.04.13 
温水洗浄機2機種を新発売 丸山製作所一覧へ

 防除機器メーカー国内大手の丸山製作所はこのほど、好評の200Vモーター温水洗浄機MKWシリーズに新たに2機種を投入、6月から発売を開始する。また、それに併せた発売記念キャンペーンを5月末まで行う。

 新たに投入されるのはMKW813hとMKW1413Hの2機種。前者の吐出圧力は8MPa、後者は14MPaで、吐出量はともに毎分13リットル。温水温度は最高80度で、しつこい汚れや油汚れを快適に洗浄する。トラクターなどの農業機械のボディやタイヤまわりはもちろん、牛や豚、鶏などの畜産現場での洗浄、殺菌など、ありとあらゆる農作業シーンで活躍してくれる。

丸山製作所新型温水洗浄機の主要諸元(MKW813H,MKW1413H)

 ポンプは定評ある同社オリジナルのプランジャーポンプを搭載、品質と耐久性をさらに高めた。またメンテナンス性に配慮したポンプレイアウトを採用、使い勝手を増している。また可搬性にすぐれた大型キャスターを採用、場所をとらないコンパクト設計も大きな特徴だ。

MKW813H-V1MKW1413H-V1

(写真)MKW813h、MKW1413H


 さらに凍結防止剤吸入装置をどちらも標準装備。寒冷地での作業性能を高めた。コストを徹底的に見直したことでMKW813hで40万5000円(税込)、MKW1413Hが51万3000円(同)と廉価な価格を実現させた。
 同社では、5月までに事前予約した顧客に対して、キャンペーンとして温湯用蛇口と煙突(2万7000円相当)をプレゼントするほか、ホース巻取機と10m延長ホースセットを特別価格で提供する。

 

(関連記事)
女性でも快適な作業を実現! JAオリジナル小型刈払機を新発売(18.02.02)
丸の内農園に農業女子とのコラボ農機出展 ヰセキ・丸山(17.11.07)
『国際ドローン展』に「スカイマスター」を出展 丸山製作所(17.04.21)
女性の視点でバッテリー動噴を共同開発 JA全農と丸山(17.01.31)
ジャパンハーヴェスト2016「丸の内農園」開催 ヰセキ、丸山製作所も(16.11.09)
ドローンで農薬散布 小規模分散ほ場にも効果(16.06.03)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ