左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

【花ちゃん・消費者の目】東京の雪とタイヤ2019年3月5日

一覧へ

【花ちゃん】

 今年の2月上旬は記録的な寒波が南下したおかげで、首都圏でも雪が降りました。年に1度か2度雪が降れば「今年は雪が多かったな」と思うほどですから、雪に対する備えはほとんど無いに等しい方が多いと思います。私はというと靴底に滑り止めの金具がついたスノーブーツを持っているだけで、自家用車のタイヤは冬でもノーマルタイヤですし、チェーンも持っていません。私の周囲の人たちも皆、似たり寄ったりの状況です。

 

◇     ◇

 

 首都圏の公共の交通機関も極めて雪には弱いため、過去に何度か積雪によって大混乱したことがあります。豪雪地帯に住む方にすれば大した量ではないのでしょうが、首都圏で雪が10センチも積もるとあちらこちらで車が立ち往生してしまいます。鉄道も遅延や運休することも珍しくはありません。年に1~2回降るかもしれない雪のためにスタッドレスタイヤに変えたり、除雪設備は維持したりできないからです。

 

◇     ◇

 

 毎年、雪の予報が出るたびにスタッドレスタイヤを購入しておけば良かったと後悔するのですが、いざ雪が降っても道路の上だけはすぐに溶けてしまい、夏タイヤでも走れてしまうので、買わずに済んでいます。毎年悶々とするのも嫌なので、インターネットで検索してオールシーズンタイヤなるものがある事を知りました。性能比較表によると雪には夏タイヤより強く、雪のないときはスタッドレスタイヤよりも走りやすいようです。タイヤも年々進化しているのだと嬉しく感じました。

 

本コラムの記事一覧は下記リンクよりご覧下さい。

【花ちゃん・消費者の目】

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ナガセサンバイオ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る