金融・共済 ニュース詳細

2013.01.22 
東北3県の漁協に可動式端末機贈呈  農林中央金庫一覧へ

 農林中央金庫は震災からの復興支援の一環として岩手、宮城、福島3県の漁協へ可動式端末機を寄贈する。

 今回の寄贈は、農林水産業の東日本大震災からの復興を多面的に支援する目的で平成23年度に創設した「復興支援プログラム」に基づいたもの。
 可動式端末機を導入することで、震災で被害を受けた店舗施設などの復旧を待たずに貯金の入手金、金融サービスの提供が可能となる。
 1月28日に宮城県漁業協同組合へ30台、29日には岩手県信用漁業協同組合連合会へ20台を贈呈し、同日現地で贈呈式を行う。福島県信用漁業協同組合連合会へは2月上旬に贈呈する。台数は未定。


(関連記事)
岩手で復興支援 被災住宅の抵当権解除  農林中金 (2013.01.10)

米国のハリケーン被災地に義援金 農林中央金庫 (2012.12.26)

佐賀県産木材の積み木を寄贈  農林中央金庫 (2012.12.14)

「弘前だんぶり池」の環境保全支援  農林中金 (2012.12.11)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ