人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCセンターSP:ベネビア®OD

「日本酒イベントカレンダー2024年4月版」発表日本酒造組合中央会2024年3月14日

一覧へ

全国約1700の酒類メーカーが所属する日本酒造組合中央会は、都内や各地方で開かれる日本酒に関するイベントやトピックスを発信する日本酒イベントカレンダーの2024年4月版を発表した。

「日本酒イベントカレンダー2024年4月版」は、次のとおり。

◎秋田の酒を楽しむ会in東京
<日時>
4月6日
15:00~19:00受付14:20~
4月7日
第1部:11:00~13:00受付10:20~/第2部=14:00~16:00受付13:20~
<場所>
恵比寿ガーデンプレイス・センター広場(東京都渋谷区恵比寿4-20-7)
<内容>
秋田県の酒蔵28銘柄が各蔵自慢の逸品、新酒の有料試飲や限定酒のお酒販売など。秋田県アンテナショップ「あきた美彩館」が出店しお酒のおつまみを販売。美酒王国秋田オリジナルグッズや各酒蔵のオリジナルキーホルダーのガチャゲームも出店。
<料金>
4/7のみ前売チケット:3500円(コイン15枚分)/前売チケット6800円(コイン30枚分)※4/6の前売チケットは完売
当日券:1700円(コイン7枚)/2800円(コイン12枚)/5500円(コイン24枚)
<問い合わせ>
(電話)018-863-6455(秋田県酒造協同組合)
<主催>秋田県酒造協同組合

◎春の新酒まつり2024
<日時>
4月19日18:00~21:00
<場所>
ハピテラス(JR福井駅前西口広場)福井県福井市中央1-1
<内容>
各部とも福井県内23蔵の新酒や各蔵自慢の大吟醸酒などが楽しめる。北陸新幹線金沢-敦賀間開業を祝して、石川県酒造組合連合会、富山県酒造組合も出展。北陸三県の地酒を同時に味わえる。福井県の食材を楽しめるフードブースやカクテルコーナーなども設置。※入場料金の一部を能登半島地震で被害に遭われた蔵の復興に充てられる。
<料金>
前売券3000円/当日券3500円※各部定員1000人
<問い合わせ>
(電話)0776-66-1234(福井県酒造組合)
<主催>
福井県酒造組合

◎第27回群馬の地酒フェスタオール群馬の地酒(舞風)お披露目会
<日時>
4月19日18:00~21:00
<場所>
Gメッセ群馬(群馬県高崎市岩押町12-24)
<内容>
参加蔵元が各社のブースに分かれ、自慢のお酒をPRするきき酒会。今回初めて、フード事業者も参加し、「食」とのコラボで実施。
<料金>
入場券事前購入制3000円※フードは別途(フード購入に使える500円分のクーポン付)※定員
300人
<問い合わせ>
(電話)027-261-3131(群馬県酒造協同組合)
<主催>
群馬県酒造協同組合・群馬県酒造組合

◎一都三県蔵元との交流会
<日時>
4月20日
第1部12:30~14:30受付12:10~/第2部15:30~17:30受付15:10~※最終受付は1部・2部共終了時間の30分前まで
<場所>
東京交通会館12Fダイヤモンドホール(東京都千代田区有楽町2-10-1)
<内容>
一都三県(東京・神奈川・千葉・山梨)の蔵元有志が持ち寄った日本酒、焼酎の試飲・交流会。蔵元と直接話すことができる。蔵元のプレミア酒も提供。
<料金>
入場券事前購入制3000円(有料チケット1000円付)
※各部定員250人。当日券は販売なし
<問い合わせ>
(電話)042-524-3033(東京都酒造組合)
<主催>
日本酒造組合中央会東京支部

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る