JAの活動 ニュース詳細

2017.08.29 
「ゴリパパ一家」がアニメに一覧へ

日本農業新聞の4コマ漫画

 日本農業新聞に連載中の4こま漫画「ゴリパパ一家」のアニメができた。同新聞のホームページ(HP)で公開している。

 「ゴリパパ一家」は1987年10月1日の連載開始以来30年となり、今年の5月1日で1万回に達した。本紙創刊90周年を記念し制作したもの。作品名は『ゴリパパ一家の農業はオモシロイ』。ゴリパパ夫婦と2人の子ども、ゴリパパの両親(イネばあさん、耕作じいさん)の6人家族で、ゴリパパは会社勤め兼業農家という設定。ある日、イネばあさんがぎっくり腰で寝込み、これがきっかけでゴリパパが地域の農家やJA関係者らに支えられながら、本格的に農業を始める物語。
 アニメは約10分。同紙は「農業や農村の魅力を発信し、農業ファンを増やすきっかけになれば」と期待する。原作は神保あつし、企画・制作は日本農業新聞、(有)オフィス・オーシャン、提供はJA全中、JA全農、JA共済連、農林中央金庫。

(関連記事)


次長級以上人事 (株)日本農業新聞(6月27日付)(17.06.28)


6月1日は「牛乳の日」 「MILK JAPAN」のCGアニメ公開(16.06.01)


生産者の想い伝えるアニメ「トマトになった男の子」 みやぎ生協(15.09.01)


3Dアニメで交通安全学ぶ JA共済連(14.02.12)


ゼウシくん、1月からアニメ化 JA全農(13.12.24)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ