左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

生産者の想い伝えるアニメ「トマトになった男の子」 みやぎ生協2015年9月1日

一覧へ

 みやぎ生協は8月28日から、映像と連携したブランドコミュニケーションとして、「顔とくらしの見える直産 めぐみ野」のオリジナルアニメーション「トマトになった男の子」を公開している。

「トマトになった男の子」の一場面 アニメは、トマト嫌いの男の子が、野菜の世話をする生産者の姿を見て......という内容で、生産者がどんな気持ちで野菜を作っているか、子どもにわかりやすく、楽しみながら伝わるよう作られている。またストーリーは、野菜嫌いの子どもが、「めぐみ野」の畑で農業体験し、野菜を食べるようになったという実話を元にして作られた。
 めぐみ野のホームページのMOVIEでアニメを実際に見ることができる。
 みやぎ生協「めぐみ野」は、▽産地と生産者が明確であること、▽生産方法と手段が明確であること、▽メンバーと生産者の交流がされていることの三つの基準を満たす商品のこと。

(写真)「トマトになった男の子」の一場面

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る