JAの活動 ニュース詳細

2019.11.11 
銀座で広島「芸南の実り」マルシェ JA全農一覧へ

 JA全農「みのりみのるプロジェクト」は、11月17日に銀座三越で「みのりみのるマルシェ 広島県『芸南の実り』」を開催する。
 ホクホクとして甘くきれいな丸形のジャガイモ「出島」や瀬戸内の温暖な気候で育つ「グリーンレモン」、広島和牛の中で最高級の品質を誇り上品な脂肪のまろやかさが特長の「侍BEEF元就(さむらいびーふもとなり)」などを販売する。 

nous1911111001.jpg

 JA芸南は、広島県南部・広島市から約50km、瀬戸内海に面した東広島市安芸津町、呉市安浦町・川尻町地域を管内としている。
 この地域は日照時間が長く温暖な気候で、山と海に囲まれた起伏に富んだ地形を生かして、ジャガイモなど各種の野菜や、果樹、畜産など多様な農業が展開されている。
 17日は、農畜産物を販売するほか、隣接する「みのりカフェ・みのる食堂」では、マルシェで販売する品目を使用した限定メニューを提供する。

 マルシェの概要は次のとおり。

▽開催日時:11月17日(日)10時〜18時
▽開催場所:銀座三越9階銀座テラス(東京都中央区銀座4−6−16)
▽販売品目:ジャガイモ「出島」、グリーンレモン、ミニトマト、和牛「侍BEEF元就」ほか ※取り扱い品目は変更になる可能性がある。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ