JAの活動 ニュース詳細

2019.11.29 
伝統を守り"現代版"おせち講座 JA全中"ミノーレ"一覧へ

 新しい年を迎えるにあたり定番の「おせち」。東京・大手町JAビル内の農業・農村ギャラリー“ミノーレ”では、「おせち」をテーマに講座を開設する。

おせちのイメージおせちのイメージ


 この講座では、料理家の小山浩子先生から伝統を守りつつ、現代人の味覚に合わせたおせちの秘伝ノウハウを伝授。一の重から与の重まで各1品以上を取り上げる。
 また、レシピは、減塩でおせち料理に不足しがちなカルシウムをたくさんとれる「乳和食」を取り入れるなど健康・栄養面に配慮した次の7品のレシピを紹介する。
▽黒豆のブランデー風味▽アーモンド田作り▽ふんわり伊達巻き▽栗きんとん▽紅白なます▽ミルク筑前煮▽里芋と桜えびのお祝いごはん
 概要は次のとおり。
▽日時 12月4日(水)18時30分〜19時30分
▽主催 JA全中
▽協力 JAいわて花巻(岩手県)、JA丹波ささやま(兵庫県)、JA愛媛たいき(愛媛県)
▽イベント名 「伝統を守り継ぐ 現代版おせちセミナー」
▽講師 小山浩子氏(料理家・管理栄養士)
▽場所 農業・農村ギャラリー"ミノーレ"(東京都千代田区大手町1−3−1JAビル4階)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ